Blog

ブログ 

6.瓦漆喰修繕工事及び外壁塗装工事

とうとう関東も入梅でジメジメした日が続いて何とも言えない嫌な季節がやってきてしまいましたね。


湿度が上がり、余計に暑さを感じますよね。私共もこの時期は雨が続いて中々外回りの工事が進まずヤキモキする季節なんです。お客様にも出来上がりを楽しみにして頂いて、首を長くしてお待ちいただいているのにいつも申し訳ない気持ちになります。今回ご紹介させていただくのは、厚木市岡田のK様邸からお届けいたします。


こちらのお宅は屋根の瓦が開いてしまっていたため、瓦の修繕工事を私共にご依頼頂けました。足場を組むため、ついでに外壁塗装工事もご依頼して頂けました。前回塗装した業者様の施工が悪かったみたいで、破風板塗装が塗ってからたった半年で表面がパリパリ割れてきてしまったとのことで困られていました。当社はその原因を追究して職人と相談しながらケレンを細かくし、下地処理を入念にして何度も塗り重ねて艶のある出来上がりまで回復させることができお役様も大変喜んでおられ、私共も頑張ったかいがあり嬉しく思います。


 



↑施工前(全体)



↑施工後(全体)



↑瓦の締め直し施行中



↑漆喰の打ち直しの施工



↑外壁塗装施工中

 

とても明るく若々しい見た目に変わりました。人気のイエローがとても似合うお客様で、気分も明るくなるような色ですね!

瓦はオレンジ色のスパニッシュ瓦ですし、外壁の色もイエローにすることで洋風なイメージになりましたよね?高級感も増して風格がとてもありますしとてもK様に似合った家になったと思います。

 

※次回のブログは厚木飯山のG様の玄関ドア交換工事をお届けいたします。次回もお楽しみに!!

SHAREシェアする

一覧

HOME> ブログ >6.瓦漆喰修繕工事及び外壁塗装工事