Blog

ブログ 

17.サッシ交換工事

先週よりもグッと気温が下がって、防寒着が欠かせませんね。富士山も雪の帽子を被って冬が訪れたことを教えてくれてますね。本日は当社地元の愛川町も最高気温が8℃と、いつもは私達は作業中上着を脱ぎますが、本日の厚木市・相模原市・横浜市・愛甲郡・町田市の現場でも流石に上着が脱げない気温でした。寒くなると屋根に朝露があり、気を付けないと滑って危ないのです。これからの時期はそういった点も注意して作業しております。巷では早く工事を終わらそうとする為、朝露があるにもかかわらず塗装してしまう業者もいますので皆様気を付けて下さいね!当社では必ず現場監督が必ずおりますので、お客様の目線で指示しますので監督の許可が出ない限り職人は作業進行ができません。皆様のご自宅は、私たちの自宅と思って常に作業を心がけています。仕上がりを見ていただいたらプロではない皆様の目でも分かるレベルかと思います。特に家の塗装は「10年経ったら」と、よく耳のすると思います。過ぎても大丈夫と思って無視していると直さないといけない部分が沢山出てきます。おのずと金額も上がってきてしまうため、それこそ非効率で無駄なお金がかかってしまうだけなのです。10年過ぎてしまっている方は一刻も早い塗装をしましょう!必ずあの時やっておいて良かったと思えるはずですよ。


さて、今回お届けしますのは町田市本町田のY様邸からお届けいたします。



↑施工前①:全体写真



↑施工前②:破損部分写真①



↑施工前③:破損部分写真②


1F部分が大破してしまいご用命頂きました。サッシごと歪んで再利用不可なのでサッシから交換となりました。



↑施工中①:サッシ枠を解体と設置



↑施工中②:タイル張替え中



↑施工後:完工


 

今回の工事はいかがでしたでしょうか?是非皆様のご自宅のご参考してくださいね!暴風で物が飛んできたり、台風などでもこのような事例は沢山あります。そういえばうちの家もやらなきゃいけなかった・・・と、ご検討していた方。是非お気軽にご連絡ください。些細な事でも構いません。どのようにしたら良いのかわからない場合でも、きっと当社スタッフが最善のご提案ができると思います。皆様のご連絡お待ちしております!


※次回のブログは逗子市沼間のH様邸よりお届けいたしますので次回もおたのしみに!!


 

SHAREシェアする

一覧

HOME> ブログ >17.サッシ交換工事