Blog

ブログ 

20.屋根・外壁フッ素クリアー塗装工事

1/12に今年初の初雪が観測され、今週は特に一段と冷え込みましたね。車のフロントガラスも凍っていて、朝家から出るのにもエンジンをあたためて氷を溶かすのに時間がかかりますね。皆様もご通勤や通学に道路が凍っていることがあるので気を付けて下さいね。緊急事態宣言中は寄り道せずなるべく早く帰ったり、無駄に出かけたりしないように徹底してストレスの溜まることばかりですが早く終わらせて日常を取り戻しましょう!さて、今回お届けするのは私、管理人の地元からお届けいたします。



↑施工前①:屋根のアーバニースレートが剥がれ、割れが何ヶ所もあり表面のコケと屋根勾配によって滑りやすい状態でした。



↑施工前②:外壁は目地が全て割れて、サイディングボードが何枚も反ったり、ひび割れも出てきてました。



↑施工中①:屋根洗浄から壁洗浄と軒のマスキング後のダメこみ



↑施工中②:屋根のアーバニー補修、屋根下塗りと雪止め鉄部の錆止め塗装



↑施工中③:屋根中塗り、破風板塗装、外壁フッ素クリアー下塗り(フッ素クリアー塗装は下、上塗りの2回塗装仕上げ)



↑施工後:屋根外壁上塗り、付帯塗装仕上げ、目地打ち替え



↑施工前:全体写真        ↑施工後:全体写真


 

 

いかがでしたでしょうか?これだけ新築みたいに蘇ってお客様も、通りがかりの方も皆さんお褒めの言葉を頂けて大変有難かったです。この外壁塗料のフッ素は高耐久性に優れてますので20年以上持つ塗料で大変人気のある塗料ではありますが、お値段も自ずと上がってはしまいますが足場の回数と塗装回数が減るため長い目でみれば金銭的に浮いてくる塗料です。是非皆様のお宅の外壁にご検討下さい。


※次回のブログは愛甲郡愛川町中津のU様邸よりお届けいたしますので、次回のブログもお楽しみに!!



 

 

SHAREシェアする

一覧

HOME> ブログ >20.屋根・外壁フッ素クリアー塗装工事