Blog

NEWS  ブログ 

32.介護保険対応手摺り新設工事

新型コロナウイルスの変異株が猛威を振るっている中、全く感染者が減ってこなくて路上で飲んで騒いでいる映像を見るととても悲しくなりますね・・・。飲食店の皆様がずっと時短営業や休業を徹底している努力。感染者を受け入れている病院と医療従事者が逼迫している現状でも助けようとしてくれています。その助け合いの想いの中で、そういった自分勝手な行動をしている方々の映像を見ているといつも悲しくなってしまいます。自分は大丈夫、持病無いから平気、身近な人が楽しんでるから私も・・等、色々そう言った事を耳にしますよね。でもそれは身勝手な欲望をしたいが為の理由付けです。辛抱ができる理由付けをして、感染に歯止めをかけて飲食店や医療従事者、そして皆様の周りの大切な命を守っていきましょう!


さて、今回お届けしますのは厚木市下川入のS様邸の介護保険使用での手摺り新設工事になります。



↑施工前:S様のご家族様がこの階段にて転んでしまい、危ないため手摺りのご注文を頂きました。



↑施工中①:階段に支柱の穴を開けます。この穴に支柱を入れてコンクリートを流します。



↑施工中②:支柱にレールを取り付けてボルトで固定し完成です。



↑施工後:LIXILのアーキレールの手摺設置工事が介護保険にて設置できました。


 

いかがでしたでしょうか?家の外に限らず室内でも危ないところは沢山ありますよね。足腰が弱ってきたりすると、少し前まではなんてことない段差などでも躓いたりして転倒し骨折してしまったり、頭など打ったりしたら大変なことです。一度ご自宅を見直し、よく躓く場所がないかチェックしたり、トイレに手摺りが欲しいな・・・等お考えがあったりしたらお気軽にご連絡下さいますようお願いいたします。


 

※次回のブログは愛甲郡愛川町中津のK様邸よりお届け致しますので次回もお楽しみに!!


 

SHAREシェアする

一覧

HOME> ブログ >32.介護保険対応手摺り新設工事