Blog

NEWS  ブログ 

35.サイディングボード修復及び屋根外壁塗装工事

やっと関東も梅雨明けし、いよいよ本格的な夏がやってきました。日に日に猛暑の気温になり、熱中症の方も増えてきております。近年の気温は昔と違うため、クーラーが嫌いなご年配の方もおられるかとは思いますが絶対に我慢せずにエアコンをつけてください。毎年エアコンつけず、熱中症になって救急で運ばれてますのでコロナ予防と熱中症対策をしていきましょう。


さて、今回お届けしますのは相模原市緑区西橋本のS様邸よりお届け致します。こちらのお宅では、サイディングに水が入っていた為にボードがグズグズになってしまいそのまま塗装してもダメな為、通常交換になりますが費用が高くなってしまうので水の侵入を防いで修繕し塗装致しました。


今回はいつもと違い工事の一連の流れをお見せいたします。



↑施工前:屋根施工前写真



↑施工中:屋根外壁洗浄中写真



↑施工中:屋根洗浄後写真



↑施工中:屋根タスペーサー設置作業中写真



↑施工中:目地撤去中写真



↑施工中:目地マスキング及び目地打設中写真



↑施工中:外壁サイディングの腐食部分のケレン、サッシ周りシール打ち写真



↑施工中:屋根下塗り後写真



↑施工中:外壁下塗り後写真



↑施工中:屋根中塗り+ダメこみ後写真



↑施工中:外壁中塗り後写真



↑施工中:屋根上塗り後写真



↑施工中:外壁上塗り後写真


 

皆様いかがでしたでしょうか?屋根外壁塗装工事の流れがお分かりいただけたかと思います。このようにキチンと施工をするのが当たり前なのですが、安いだけの謳い文句をしている業者がいるので注意してください。そのような業者様は上記のような一連の流れを省いて施工します。大事な皆様のお宅を長く大切に過ごしていただくのが一番です。一般の方は中々専門知識がないためわからないで工事が終わってしまう事が多いと思います。上記流れを基本に業者選びをして下さいね。


※次回のブログは愛甲郡愛川町中津T様邸より、お届けいたしますので次回もお楽しみに!!


 

SHAREシェアする

一覧

HOME> ブログ >35.サイディングボード修復及び屋根外壁塗装工事