Blog

NEWS  ブログ 

48.土間打ち替え工事

一段と冷え込みが増してコートやマフラー、ダウンなど着ている方が多くなり冬が本格的になってきましたね。当社のすべての現場も屋根が朝梅雨でビショビショに濡れていて午後にならないと屋根の作業が全くできない状況です。つい先日も屋根が凍っておりました。最近もブログ管理人である私のお客様からTELがきまして、トイレ下から水漏れがするとのご連絡があり急遽駆けつけると気温が一気に寒くなったことにより水道の配管が破裂して水が大量に漏れていました。こんなこともあるのがこの季節ですね。他には給湯器が壊れたりも多いです。特に今、コロナの影響により部品がなく給湯器も品薄です。緊急で変えてもらっても高級なものしか余っていなく、それすらも品薄な状態です。こういったご時世は予測できない事が多いですが、なるべくこまめに自主点検や業者様に点検依頼する等して、早期発見、予防をすることが何よりも大切です。今からでも遅くありませんので大掃除と一緒にチェックしてみましょう!


さて、今回お届けしますのは愛甲郡愛川町角田のM様邸より土間打ち替えお届け致します。


 



施工前:所々に割れ多くなってきている状態です。



施工中①:既存のコンクリートを剥がしている作業です。


 



施工中②:コンクリートを剥がし、ガラを取り除いていきます。


 



施工中③:一度整地して綺麗にし、砂利を敷いた後にラス網を加工しながら敷いていきます。


 



施工後:コンクリートを流し込み平坦に整地し、綺麗に石を乱張りして完成です。


 


いかがでしたでしょうか?皆様は中々外構は見ることがないと思い、最近は多めにアップしております!皆様のお宅のご参考にして下さいね。


※次回のブログは愛甲郡愛川町角田のE様邸よりお届け致します。次回のブログもお楽しみに!!


SHAREシェアする

一覧

HOME> ブログ >48.土間打ち替え工事