Blog

NEWS  ブログ 

56.排水管洗浄と床下白蟻消毒工事

関東は例年より4日早い開花宣言もされてすっかり春になり暖かい日が続いてましたが、急に雨雪が降り気温も真冬の寒さになったりとなかなか冬物衣類がしまうことができませんね。この季節の変わり目はこの寒暖差により体調が崩れやすいそうです。男性は比較的に少ないそうですが、圧倒的に女性が多いとのことでした。症状としては頭痛や体のだるさ、めまいが起きやすいみたいなのでこのご時世と季節柄コロナ症状や花粉症のせいかな?と間違えやすいので皆様も十分お気を付けください。症状があまりに酷い場合は無理をせず病院で診察を受けましょう。


さて、今回お届けしますのは相模原市南区上鶴間本町のM様邸よりお届け致します。


こちらのお客様は、ご近所様から紹介して頂きご依頼をいただきました。工事内容は屋根外壁塗装工事・床下シロアリ消毒工事・排水管洗浄工事をさせていただきました。これからの時期はシロアリの季節ですのでシロアリ消毒工事と排水管洗浄工事をメインにお届けいたします。


 


↑施工前:キッチンと洗面室の床下収納庫を開けて。その周りを綺麗に養生します。



↑施工前:ハチクサン消毒液を準備します。これが一番効果があるシロアリ消毒剤です。外回りの基礎と土にも噴霧します。




↑施工中:このように木中にもドリルで穴を開けて薬剤を染み込ませ、その後に噴霧をしていきます。



施行後:全て木中と噴霧し完成です。



施行前:外にある排水桝の蓋を開けていきます。






施工中:長いホースを入れていき圧力の高めて噴射するとこのように汚れやつまりが出てきます.


 




施工後:全てが新品のように綺麗になりました。



以上のように、皆様があまりやられたことがない工事だと思います。また、気付きにくいメンテナンスだとも思います。


これをご覧いただいた皆様のほとんどのお宅で築10年以上住んでいる方は早くやってもらいましょう。まだ大丈夫と思っていると


ズルズルやらないままになります。そうすると、詰まってしまってから工事を依頼することになり、大事な水回りが使えなくなり


困ってしまい緊急工事の名目で高い金額取られてしまいますので、早く施工をしましょう。


次回のブログは、相模原市南区新戸のH様邸よりお届け致しますので次回もお楽しみに!!


 

SHAREシェアする

一覧

HOME> ブログ >56.排水管洗浄と床下白蟻消毒工事