Blog

NEWS  ブログ 

58.屋根上葺き工事

現場のブログ連載が溜まっているので連続連載失礼を致します( ´∀` )


本日と、明日と雨予報ですね。GW前までに終了させたい現場が詰まってるので、この時期の雨が天敵です。ただ、GW前までに終わらせたいからと手を抜くことはできませんので、終わらせることができないと想定されればいつもお客様へ早めにお伝えして、ご了承を頂いております。丁寧に、丁寧に施工してお客様に喜んで頂くことが第一です。当社はやっておりませんが、新築の現場は終わりが決まっているために足場解体日程もずらせず雨の中も工事しているのをよく見かけます。確かにスピードも大事だと思いますが、それを見るお客様は不安になると思います。無理をして職人が怪我でもしたら、長く住むお家で縁起悪くなりますよね。常にお客様目線で、丁寧さとスピード感のバランスは大事だと思って皆様のお宅を施工させていただいてます。ただ、天候だけは私達もどうすることもできませんので皆様ご理解、ご協力を宜しくお願い致します。m(_ _"m)


さて、今回お届けしますのは東京都の某有名絵本作家様のお宅からスレート屋根上葺き工事をご覧いただきます。皆様のお宅のご参考にして下さい。



施行前:急勾配なスレート屋根ですので屋根足場が必要でした。



施行中:既存のスレートの上から防湿防水シートを綺麗に貼っていきます。勾配きつくて凄く大変です。



施行中:防湿防水シートを貼ったらブチルテープで水が入りやすい所を貼ったり、アングルを設置し取り付け準備をします。



施工後:IG工業製ガルテクトを貼って完成です。特殊な屋根形状の為、技術がないと出来ない形状です。



いかがでしたでしょうか?皆様のお宅のご参考になりましたでしょうか? 度々登場するIG工業製ガルテクトは遮音性、遮熱性、耐久性が優れていて人気の材料です。費用は嵩みますが、ほぼメンテナンスフリーで塗装も35年はしなくても大丈夫なのでとても注目されております。気になられた方はお気軽にお問い合わせください。



※次回のブログは厚木市戸室のY様邸よりお届け致しますので、次回もお楽しみに!!

SHAREシェアする

一覧

HOME> ブログ >58.屋根上葺き工事