Blog

NEWS  ブログ 

59.瓦屋根修繕工事

GWも終わって、今年はお出かけされた方も多かったのではないでしょうか?昨年の2.5倍も多かったようです。長いコロナ禍で、久しぶりに田舎のご両親に会えたご家族もいたことでしょう。ただ、出かける方が増えてしまうと、やはり感染者も増えてしまいます。何が正解で、何がいけないのかが確立できない為、個々の考え方での行動になってしまいますよね。これからも感染を防ぎ、感染しない、させないを守っていきましょう。コロナ株もどこまで変異して、変異に終わりがあるのかわかりません。大切な人を思いやりストレスを溜めすぎないで、新しいストレス発散方法を見つけましょう。


さて、今回お届けしますのは厚木市戸室のY様邸より瓦屋根修繕工事とソーラー撤去工事をご覧いただきます。



↑施工前:瓦屋根全体写真。もう使用してない昔のソーラーが屋根に乗っていて錆びてきている状態です。鬼瓦の漆喰もボロボロになってます。瓦も所々にズレていました。





↑施工中:パネルを一枚一枚外して、フレームもすごく重たいため切断しながら下ろしました。


 


施行中:屋根も外壁も高圧洗浄をして綺麗にします。



施工後:漆喰も綺麗に修繕しました。



施行中:瓦1枚1枚瓦用ボンドで止めていきます。綺麗にならしていく作業が職人技です。



施工後:瓦屋根全体写真


 

いかがでしたでしょうか?皆様のお宅も古いソーラー等置きっぱなしになってませんでしょうか?古いものはとても重く、年数も経ち過ぎていると錆びて危ないので早めに見てもらいましょう。屋根にとっても良いことはありませんので、使用してない場合は早めに撤去を検討しましょう。


 

※次回のブログは厚木市岡田のK 様邸よりお届け致しますので、次回のブログもお楽しみに!!

SHAREシェアする

一覧

HOME> ブログ >59.瓦屋根修繕工事