Blog

NEWS  ブログ 

60.門塀、土間打ち替え、フェンス設置工事

最近芸能界の不幸事が続いたニュースが続いてますよね。皆様もご存じの面々の方が多いのではないでしょうか。コロナ禍になり、外で飲んだり食べたりという事が中々できなくなり、ストレスが発散出来ず、我慢や溜めこむばかりで心の疲弊が如実に表れている結果なのかもしれません。心が塞ぎがちになり、誰にも相談できずに最悪のケースになっているような気がしてなりません。相談する人がいない方でも今は命のダイヤルがあります。悩みぬいた結果が死であっても、それが正しいのかは永遠に誰もわかりません。ただ、病気で生きたくても生きれない方が数多くいる中で、最低でも体が健康であるならば生きる事が使命であり義務であると私は思います。今がどん底に辛かったとしても、あなたのまわりの方々を悲しませる事はしてはいけません。このブログを読むことは無いのかもしれませんが、もしもこの先どん底を経験することがあればこのブログを思い出してもらえたら幸いです。または一人でも最悪の結果を踏みとどませられればブログを書いてて良かったと思えます。是非、すぐに諦めず、逃げず、今生きてる事が誰かを救うことにも繋がるかもしれません。色々な手段を調べて下さい。宜しくお願い致します。


暗い話題でしたが本日も皆様のお宅の参考になる用にブログをアップしていきますね~(^^♪


さて、本日のブログは厚木市岡田のK様邸よりお届け致します。



↑施工前:玄関横のブロック塀と土間。だいぶ土間のコンクリートがバキバキで割れてしまっており危ない状態です。


 


↑施工中:土間を一度壊していきます。ブロック塀も一部無くして、新しい塀も延長してフェンスを付けれるようにブロックを付け足しました。



↑施工後:土間も綺麗に打ち替わり、フェンス設置により防犯性もアップしました。


 

 

いかがでしたでしょうか?皆様のお宅のご参考になりましたでしょうか?


気が付くと土間コンクリートは割れてしまっていたりしますよね。躓いて転んでしまう原因にもなりえますので、一度皆様のお宅もチェックしてみると良いですよ。


また今のフェンスはアルミ製が当たり前ですが、昔の鉄のフェンスやベランダもまだまだお見受けします。錆びて足が折れそうだったり、すでに折れているけど放っておいてる方はかなり危険です。今一度、チェックしてメンテナンスをしましょう!


 

※次回のブログは相模原市緑区上九沢のK様邸よりお届け致しますので、次回のブログもお楽しみに!!!

SHAREシェアする

一覧

HOME> ブログ >60.門塀、土間打ち替え、フェンス設置工事